2012年7月28日 (土)

トリッチトラッチトリオ?!

シロのさんぽの時、毎日同じ場所で、同じ時間帯におしゃべりをしている3人を見かける。

犬のさんぽに出てきているのに、側にわんちゃんたちを待たせ、話に花を咲かせている。

いつもいつも、一体何を話しているんだろう?そこを通る人の身にもなって欲しい!

女が(オバさん)3人寄って~ 夕方のイドバタ会議ならぬ“イヌバタ会議”...以前は

呆れていたが、この暑さの中、今は不愉快!!できるだけ見たくない光景なので、涼しい

時間にずらしてさんぽに行くと、また出会ってしまう

トリッチトラッチポルカ..ならぬ“トリッチトラッチトリオ

ただ一度の人生..あの人たちの人生はあれでいいのかな?

2012年6月24日 (日)

シロ失踪事件!

6/23.さんざんな目に遭った。エアコン工事業者が来ていたので、玄関が開けっ放しだった。シロが外へ出ないように気をつけていたのだが、一瞬の間に居なくなってしまった!(2日前に正式にウチの子になったばかりなのに..イヤだったのかな?)
シロは、ヒモ無しで外へ行ったことがないので車の怖さも判らない。大変.たいへん.タイヘン!
夫婦で周辺を探しに走り回った。どこにも居ない。どこを探していいかも判らない。途方に暮れていると...「いましたよ~」と工事のお兄さんが叫んでくれた。
マンションの3階にいたと言う。(我が家は2階)意味わかんない!!
家を出て、階段を下りずに、上へ昇ったシロ。せっかくヒモ無しで飛び出したのに、のびのびと公園を走り回ることもできず、家出失敗!その上、酷くしかられたシロだった。

まずは一件落着。ホッとしたが、私には走って転倒した時の傷と痛みが残った

2012年6月22日 (金)

とうとうシロが家族に!

6月21日.市役所へ行き、シロを我が家のワンコとして登録してきました。

被災地でさまよっていた犬なので、本当の名前も生年月日も判りませんが、

これからは、6/21を誕生日にしようと思います。

ヨシモトシロとして、第二の人生...“犬生”が始まります!

2012年6月17日 (日)

梅雨の季節の中で

しばらくご無沙汰していました。5/16のチャリティ・サロンコンサートを終えて、一月間は、色々と充電しました。「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」「ベルリン国立美術館展」「版院展」の鑑賞。ウィーン、フォルクス・オーパーのオペレッタ「メリー・ウィドー」も観ました。映画も2作品観ました。そして、昨夜の「ナンタ」...コンサートで全て出し尽くし、いつも心がからっぽになったような不安を覚える私ですが、梅雨に入り、少しずつ養分が蓄えられて来たような気がしてホッとしています。

この間、合唱団はサマーコンサートに向かい緊迫感が増して来ました。ふれあいプラザで始まった「日本の歌百選」講座も軌道に乗り、新しい出会いを新鮮に受け止めています。

“新しい出会い”と言えば、「あばうと会」の皆様との触れ合いも忘れられません。長年の合唱を愛する仲間達の絆は素敵でした。今後も“心が豊かになる出会い”を感知し、大事にしていきたいと思います。

昨年、我が家にやって来た犬のシロは、だいぶ太り大きくなりました!さんぽをしていると「また違うワンちゃんですか?」と言われる程です。福島県の大熊町(原発の町)で確保された犬ですから、1年が経ち何の連絡も無いということは、「お預かりする」から「ウチの子にする」という覚悟をしなければいけないと思えて来ました。ペットが居ると、外出や旅行等に制限があるのは確かです。毎日のさんぽも大変!何よりも、いつか別れる時が来るときの辛さを想うと...ウチの子にする決心はなかなかつきません。

2011年11月 3日 (木)

お墓参り

11月は、義理の両親が他界した月です。義父は11/2が命日。義母は11/23が命日。

今日、お墓参りに行って来ました。菊の花の美しい文化の日に、心静かに手を合わせて来ま

した。父には、日本酒を、母には、大好きだったコーヒーと甘栗を供えました。                                                            

ハラハラすることが多く、安らかに眠っていられないことでしょうが、今暫く見守って下さい

2011年10月22日 (土)

年齢を重ねて...

最近、特に思うこと...「我が道を行く」を都合のよいように解釈している人が多くないか? 

それは、追求するものや考え方を貫くことであって、周囲に迷惑をかけても良いということでは無い筈だ。年齢を重ねることで開き直り、「自分の思うように生きるんだ」という姿勢で、回りの空気を読めない(読まない)人間にはなりたくないものだ。団体の中で、最低の規律を守れないと、もう社会人では無くなる。合唱団員に望むことは、歌うこと以前に、良識ある社会人であること!同じ感性で音楽を作って行きたいと思う。  

ある会合で、代表の挨拶を聞いた。ご高齢の方である。「自分は80歳になったが、健康で頭も良い!」としきりに強調する。実は、そう思い込み自慢する人間が危ない!周囲を思いやる余裕が無く、己のことしか考えられなくなったら、リーダーは退くべきだ。         

 年齢を重ねても、謙虚な姿勢を崩さない尊敬すべき方も多い。私は、ピエロになる前に引退できる人間になりたいと考えているが...気づかずにピエロになっていることが怖い!

2011年10月15日 (土)

 世界体操

この数日、「世界体操」に釘付けです。女子は残念な結果でしたが、田中選手の笑顔がチャーミングで素敵でした。男子は、団体優勝は逃しましたが、内村選手が個人で金メダルを獲得し、エレガンス賞まで獲りました!いたずらにテクニックに走るだけでは無く、美しさを重視する 「エレガンス賞」に惹かれます音楽も同じです。メトロノームに合わせたような音楽は、人の心を惹きつけません。分野が異なっても、エレガントでハートのある表現を目指している人々に拍手を送りたいと思います

2011年10月12日 (水)

イヤなイヤなバリューム!

生活習慣病予防健診へ行った。何と言っても、胃のレントゲンを撮る前に飲むバリュームが苦手だ!好きと言う人は居ないだろうが、私は、このことを想うと数日前から憂鬱になる。 

何とか理由をつけて、健診へ行くのをパスしたいとさえ思う。今日も一気に飲むのが辛かった 何年も同じことをしているが、もっと楽に改良されないものだろうか

とりあえずイヤ~なことが一つ片づいた。あとは異常無しと言う結果を待つのみ

2011年10月 4日 (火)

文化ともしび賞

埼玉県の文化振興課より「~日ごろ地道な文化活動を続け、地域文化の向上に尽力されている方々に「文化ともしび賞」を贈り、その功績を顕彰しております。このたび、貴方様を平成23年度文化ともしび賞の受賞者として決定いたしました~」という通知が届きました。

自分で言うのもなんですが..「継続は力なり」と言うことでしょうか?地域と結びついた音楽活動を目指し、アマチュアの皆さんでも、音楽で社会に役立って欲しいと願い先導して来ました。ビジネスでは無いので“貧乏暇無し!”の人生ですが、きっと、そんな方達が受賞するのだと想います。自分の歩んで来た道の証しでもあるので、素直に嬉しいです。

年老いた両親が元気なうちに、報告できることに感謝したいと思います。

両親へ:「あなた達の娘は、お金持ちにはなれませんでしたが、誰よりも心は豊かになりました!」

2011年10月 2日 (日)

長い間、お休みしてました!

2010年.3/30.コロが逝ってしまい、ブログを休んでいました。“ヴィヴァーチェ”は生き生きと!...心も新たに今秋から、書き始める決心をしました。

ボンジョルノでは度々お知らせしましたが、あれから我が家には、福島(被災地)からシロがやって来ました。原発付近で飼われていた多くのペットたちは、避難する家族に置き去りにされました。避難先に動物を連れて行けないのでやむを得ませんが、ひたすら飼い主を待つペットたちの姿が哀れで涙を誘いました。動物愛護団体を通して、吉元家はシロの里親になりました。知らないところにやって来た当初のシロは、なかなかなつかず、人の顔色ばかりうかがっていました。4ヶ月経ち、もう我が家の家族です!朝起きたとき、出かけて帰ったとき、二本脚で立ち上がり挨拶をしてくれます。コロのお下がりのものが色々あったので、あまり悩むこともなく里親になりました。そんな訳で、犬の居る生活がまた復活です!( 因みに、シロの本名は分かりません。以前、どんな名前で呼ばれていたかは分かりませんが、白い犬だったので、救い出して来た団体が“シロ”と呼んだのです。)

家に誰かが居る日曜日は、お留守番をしなくても良いのでハッピーなシロです!

«コロの居ない夜

無料ブログはココログ