«  世界体操 | トップページ | お墓参り »

2011年10月22日 (土)

年齢を重ねて...

最近、特に思うこと...「我が道を行く」を都合のよいように解釈している人が多くないか? 

それは、追求するものや考え方を貫くことであって、周囲に迷惑をかけても良いということでは無い筈だ。年齢を重ねることで開き直り、「自分の思うように生きるんだ」という姿勢で、回りの空気を読めない(読まない)人間にはなりたくないものだ。団体の中で、最低の規律を守れないと、もう社会人では無くなる。合唱団員に望むことは、歌うこと以前に、良識ある社会人であること!同じ感性で音楽を作って行きたいと思う。  

ある会合で、代表の挨拶を聞いた。ご高齢の方である。「自分は80歳になったが、健康で頭も良い!」としきりに強調する。実は、そう思い込み自慢する人間が危ない!周囲を思いやる余裕が無く、己のことしか考えられなくなったら、リーダーは退くべきだ。         

 年齢を重ねても、謙虚な姿勢を崩さない尊敬すべき方も多い。私は、ピエロになる前に引退できる人間になりたいと考えているが...気づかずにピエロになっていることが怖い!

«  世界体操 | トップページ | お墓参り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人間は、誰しも歳を重ねる。『我が道を行く』よく耳にする言葉ですね。
我が道をどう生きてきたか?結論は己が出すのでのではなく、その善し悪しは、第三者によって象られ、自然教えられると信じてやみません。

私はどちらかといえばば、甘えられる人間ではなく、何事も積極的に、時には、無理をしてもこなしも・・・その場を楽しむタイプでしょうか!!

『我が道を行く』と明言できる方がうらやましい気さえ致します。
今体調を崩し静養、何も出来ない自分と出会い、いろんな方からの、お見舞いや、励ましの言葉を・・たくさん戴き、感謝しつつ思うこと。

『甘え上手な可愛い女』になりなさいよ・・言われますが、今更生き方を変えることなど無理な事。
つらくとも『我が生き方(道』)を歩むことになる気がいたします。これで良かった思う日が来ることを願いつつ。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243696/42632459

この記事へのトラックバック一覧です: 年齢を重ねて...:

«  世界体操 | トップページ | お墓参り »

無料ブログはココログ